2009年07月31日

天に唾(つば)する

 ボクのことを「出禁にした」って言ってる人がいるみたいだけど…

 本当に学習能力の無い人だね。(w

 最後に会話をしたときに「揉め事が多い」って言われたんだけど、あんたにだけは言われたくないって感じだよね。

 あなたがマネージメントしたタレントで、あなたと揉める事なくやめたタレントは1人でもいましたか?

 あなたが所属or業務提携した芸能事務所で円満退社した事務所は1社でもありましたか?

 まあ、何か問題が起こっても自分の非を認めず他人に責任転嫁するような人なんで、今後も同じような言動を繰り返すんでしょうね。


〔追伸〕
 今回の件についてはノーコメントを貫く予定だったけど、このままだと相手の言い分を認めていると受け取られかねないので、あえてここで記事にしました。
 実際には2009年4月4日にボクから相手に絶縁を言い渡しています。

posted by ふぉる at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

年始のご挨拶

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

ちなみに今年の抱負もヲタを引退して普通の人になることです。(w


nenga2007
posted by ふぉる at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

年末のご挨拶

あと数日で今年も終わりになりますね。

今年は、いろいろな意味で激動の年でした。

来年が皆様にとって素晴らしい1年でありますように・・・

そして、来年もよろしくお願い致します。m(_ _)m


nenmatsu
posted by ふぉる at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

ちなみに今年の抱負は、ヲタを引退して普通の人になることです。(w
posted by ふぉる at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

ありふれない年末年始・旅行編(2006/1/2)

 〔3日目〕
  ホテル(名護市) → 玉陵 → 首里城跡 → 識名園 → 那覇空港 → 羽田空港

▼朝食(バイキング形式)
travel-20060102-01

▼玉陵(たまうどぅん) 【世界遺産】
 第二尚氏王統第3代王尚真(在位1477〜1526)によって築かれた第二尚氏王統の陵墓。近世日本の琉球地方において確立された、独自の石造記念建造物のデザインを示す重要な事例である。重要文化財と史跡に指定されている。
travel-20060102-02

▼首里城跡(しゅりじょうあと) 【世界遺産】
 首里城は、三山時代は中山国王の居城であったが、1429年の琉球王国統一後は1879年に至るまで、琉球王国の居城として王国の政治・外交・文化の中心的な役割を果たした。史跡に指定されている。
travel-20060102-03 travel-20060102-04

▼園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん) 【世界遺産】
 園比屋武御嶽石門は、第二尚氏王統第3代王の尚真(在位1477〜1526)によって創建された石門で、門の背後の樹林地は園比屋武御嶽と呼ばれる聖域となっている。門は重要文化財に、門とその敷地は史跡「首里城跡」の一部である。
travel-20060102-05

▼識名園(しきなえん) 【世界遺産】
 1799年に造営された王家の別邸の庭園。王族の保養の場として使われただけでなく、中国皇帝の使者である冊封使を接待する場所としても使われ、王府の外交面において重要な役割を果たした。識名園は、近世日本の琉球地方において確立した独自の庭園デザインを示す貴重な事例である。
travel-20060102-06 travel-20060102-07

▼海ぶどう丼
travel-20060102-08
posted by ふぉる at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

ありふれない年末年始・旅行編(2006/1/1)

 〔2日目〕
  ホテル(那覇市) → 中城城跡 → 勝連城跡 → 沖縄美ら海水族館 → 今帰仁城跡 → ホテル(名護市)

▼朝食(バイキング形式)
travel-20060101-01 travel-20060101-02 travel-20060101-03

▼獅子舞
travel-20060101-04

▼中城城跡(なかぐすくじょうあと) 【世界遺産】
 首里王府に対抗していた勝連城主の阿麻和利を牽制するために、座喜味城主であった護佐丸が国王からの命により移り住んだ城で、琉球王国の王権が安定化していく過程で重要な役割を果たした。史跡に指定されている。
travel-20060101-05

▼勝連城跡(かつれんじょうあと) 【世界遺産】
 琉球王国の王権が安定していく過程で、王国に最後まで抵抗した有力按司、阿麻和利の居城。阿麻和利は、1458年に王国の重臣で中城に居城した護佐丸を滅ぼし、さらに王権の奪取をめざして王国の居城である首里城を攻めたが大敗して滅びた。これにより首里城を中心とする中山の王権は安定した。史跡に指定されている。
travel-20060101-06

▼昼食(バイキング形式)
travel-20060101-07

▼沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)
 『世界一と世界初がここにある』がキャッチコピーの水族館。
 世界最大級の水槽で、 ジンベエザメやマンタの複数飼育の様子を間近で見ることができる。
travel-20060101-08 travel-20060101-09

▼エメラルドビーチ
 「遊びの浜」・「眺めの浜」・「憩いの浜」の三つの空間に整備されたエメラルドの海に浮かぶ小島のような眺めの人工ビーチ。
travel-20060101-10

▼今帰仁城跡(なきじんじょうあと) 【世界遺産】
 琉球に統一王朝が樹立(1429年)される直前の三山時代(北山、中山、南山)の北山を治めた国王の居城。1416年に北山が中山によって滅ぼされた後には、琉球王府から派遣された監守の居城となった。史跡に指定されている。
travel-20060101-11

▼夕食
travel-20060101-12
posted by ふぉる at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

ありふれない年末年始・旅行編(2005/12/31)


 〔1日目〕
  羽田空港 → 那覇空港 → ひめゆりの塔 → 玉泉洞 → ホテル(那覇市)

▼沖縄そば
travel-20051231-01

▼ひめゆりの塔
 沖縄戦で従軍看護婦として犠牲になった「ひめゆり学徒隊」の遺骨を祀った慰霊塔。
travel-20051231-02

▼玉泉洞(ぎょくせんどう)
 サンゴ礁から生まれた鍾乳洞(しょうにゅうどう)は、日本第2位全長5qの長さを誇る。そのうち現在は890mが観光洞として公開されている。
travel-20051231-03 travel-20051231-04 travel-20051231-05

▼ヤシの実ジュース
travel-20051231-06

▼角煮飯&オリオンビール
travel-20051231-07 travel-20051231-08
posted by ふぉる at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

ありふれない平日・出張編A(2005/12/2)

出張(一泊二日)の2日目のレポ。

 〔2日目〕
  中禅寺湖 → 華厳の滝 → 戦場ヶ原 → 日光二荒山神社 → 宇都宮駅 → 東京駅

華厳の滝
 travel-20051202-01

戦場ヶ原
 travel-20051202-02

日光二荒山神社
 travel-20051202-03
posted by ふぉる at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

ありふれない平日・出張編@(2005/12/1)

出張(一泊二日)の1日目のレポ。

 〔1日目〕
  東京駅 → 宇都宮駅 → 中禅寺湖

宇都宮駅
 travel-20051201-01

中禅寺湖
 travel-20051201-02
posted by ふぉる at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

ありふれない週末・旅行編(2005/11/27)

 11月26日〜12月2日まで仕事がらみで、一泊二日の旅行が1回、一泊二日の出張が1回、日帰りの出張が2回とかなりハードなスケジュールです。もうやだ〜(悲しい顔)
 そういう状況なので来週の週末までイベントには行けません。なので、かわりに旅の思い出を書き綴ろうと思います。

 〔1日目(11/26)〕
  東京駅 → 京都駅 → 城崎温泉駅

 〔2日目(11/27)〕
  城崎温泉 → 出石 → 天橋立 (傘松公園) → 京都駅 → 東京駅


京都駅
 東京駅から新幹線で2時間30分くらい。 この時点でかなりお疲れモード。
 関西から東京のイベントに来る人って、すごいなぁ。(いろいろな意味で)
travel-20051126-01

城崎温泉駅
 京都駅から特急で2時間30分くらい。 旅館に到着したとき、本気で寝たかったです。
travel-20051126-02

夕食
 かにづくしでした。 刺身が一番うまかった。
travel-20051126-03

朝食
 朝からビールは勘弁してくれ。(苦笑
travel-20051127-01

極楽寺
 京都紫野の大徳寺の末寺で応永年間に創建され、寛永年間、沢庵和尚により再興された禅寺。
travel-20051127-02

温泉寺
 道智上人により創建された高野山真言宗の別格本山。
travel-20051127-03

辰鼓楼
 明治4年(1871年)旧三の丸大手門脇の櫓台に建設された鼓楼。
travel-20051127-05

宗鏡寺
 荒廃していたお寺を1616年(元和2年)に沢庵和尚が再興したことから沢庵寺とも呼ばれ、出石城主代々の菩提寺となる。
travel-20051127-06

明治館
 明治25年、国の方針で兵庫県下に20軒の郡役所が建てられたが、現在は3軒しか残っておらず、そのうちの一つが明治館で、木造の擬洋風建築の貴重な建物は町の文化財に指定されている。
travel-20051127-08

稲荷神社
 157段の石段に、37の朱色の鳥居が立ち並ぶ稲荷参道を登りつめたところにある。
travel-20051127-09

天橋立 (傘松公園)
 日本三景のひとつ。
 傘松公園は、天橋立を見下ろす「股のぞき」の名所として有名。
travel-20051127-07

五重塔 (東寺)
 金堂の東側、境内の東南隅には東寺のシンボル的存在であり、新幹線の車窓からも見ることができる「五重塔」(国宝)が建っている。
 塔の高さは約57mで、現存する木造の古塔では日本一高いといわれている。
travel-20051127-04


おみやげは、「生八ツ橋」と「京野菜の漬物」でした。
posted by ふぉる at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。